中学受験 国語の入試対策 Prime Mission 代表 早瀬律子
4年生対象「記述を制する解法セミナー」

<満員御礼>
4年生対象「記述を制する解法セミナー」の受付は終了致しました。
本当にありがとうございました!


国語の読解問題で多くの受験生が苦手とするのが「記述式問題」です。

しかし、テストにおける「記述式問題」の配点は、他の問題と比べて 非常に配点が高くなっており、記述できないことは入試においても大きな マイナスになります。

しかも、最近では、全般的な中学入試の傾向として「記述式問題」が増えています。

ですから国語の読解問題においては「記述を制する」ことこそが偏差値アップに直結しますし、 第一志望校の合格へとつながる大きな武器となります。

6月に開催致しました高学年を対象とした「記述セミナー」ではたいへんご好評を頂きました。

多くのお母さま方より、 「今まで、テストの記述をする解答欄はすべて白紙だったのですが、 セミナー受講後は、意欲的に解答をしてくれるようになりました!」 という嬉しいお声をたくさん頂きとても幸せに思っております。

そこで、この度は前回のセミナーではご参加頂けなかった4年生のお子さまを対象に 「記述を制する解法セミナー」を開催させて頂く運びとなりました。

セミナーの授業内容は、次のような流れでプログラミングしております。 親子で一緒に①から⑤までを学習し、演習をして頂きます。

①文章の内容を速く正確に頭の中に入れる方法を習得。
        ↓
②設問の内容を正確に把握するコツをつかむ。
        ↓
③文中から「答えのヒント」を探し出す技術を身につける。
        ↓
④記述の方法と手順を覚える。
        ↓
⑤文章を書きまとめる実践的な演習をして実力を磨く。

総仕上げとして、「記述式問題」を使って書いて、書いて書きまくって頂きます。

「記述を制する者は国語を制する!」です。

ぜひ、この夏にしっかりとした「書く力」を定着させて国語力の強化につなげていって欲しいと思います。

 
<セミナー開催日>
8月10日(水)「論説文」の読解法
8月11日(木)「物語文」の読解法
8月12日(金)「随筆文」の読解法
<開場>
午前9:00
<講座>
午前9:30~11:30
<受講料>
¥10,000.- 
<会場>
児童育成協会  こどもの城
東京都渋谷区神宮前5-53-1
研修室 801号室




ご希望の方は、お申し込みフォーム、メール、お電話のいずれかにてお願い致します。



*人数に限りがございますのでご希望の方はお早めにお申し込みをお願い致します。


プライム・ミッション・ゼミ
Tel&Fax:03(6413)9409
Mobile:090(3203)1859
E-Mail:info@e-ritsuko.com